「壁掛けテレビ」で後悔する人の声、壁掛けテレビに失敗した人から学ぼう。

テレビ
ぽんた
ぽんた

最近の薄型テレビって、ホントに薄くて軽くなったよな。

カタログを見たら、55V型の大きなテレビでも本体の厚みが約5~8cmくらいだし、重量も約15~18kgぐらいだったから驚いたよ。

 

さくら
さくら

本当にそうよね。一昔前のブラウン管のテレビじゃ考えられないくらい、軽量化してるわよね。

これだけ薄くて軽くなったから、「壁掛け」にする人も多いんだって。

壁掛けってなんだかおしゃれで素敵だワン。

 

こうぱろう
こうぱろう

言われてみると、電気屋で接客していても、ここ数年は「壁掛け」にする人が増えきた印象はあるなぁ

「新築物件で配線をスッキリさせたい」という方や「年配のご両親のために地震対策として壁掛けにする」という方など理由はそれぞれだけど、数万円の工事で壁掛けに出来るから手頃になってきたんだよね。

 

ただ、一方で壁掛けにしたことで後悔して「2度と壁掛けにはしない」という人も少なくないよ。

 

じゃあ、今日は「壁掛けに失敗した」という人の声をまとめて、壁掛けの注意点の参考にしてみよう。

 

 

 

 

 

テレビの「壁掛け」。天国と地獄。あなたはそれでも壁掛けにするの?

 

 

ここ数年、テレビはより薄く、より軽量化されたため「壁掛け」にするのは以前よりも簡単になり、専門の業者も増えてきました。

手軽にテレビを壁掛けに出来るようになった一方で、「こんなことなら壁掛けになんかするんじゃなかった(¯―¯٥)」と後悔する人も多いのです。

 

でも、逆をいえば、失敗から人は学びます。

テレビの壁掛けに失敗し後悔している人たちの声を調査して、業者任せではない、壁掛けテレビの参考にしましょう。

 

 

 

テレビの「壁掛け」で泣いた人たち(¯―¯٥)

メリットがたくさんの「壁掛け」ですが、ネットでは、後悔している人もたくさんいます。では、実際のブログや口コミサイトで、後悔している人たちの悲痛の声をまとめてみましょう。

 

評論家の勝間和代さん

まずは。評論家の勝間和代さん。ブログの中で

「ぜったいに壁掛けにするのはやめよう」

と思っています。なぜでしょうか。

それは

「取り換えるのに、毎回、テレビの何割かのお金がかかる!!」

からです。

 

壁掛けテレビは、取り換えるたびに、二度と壁掛けにしないと誓う毎日 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
うちには仕事部屋、居間、ダイニングと3台テレビがありますが、私がもっともよくみるテレビは、ダイニングの壁掛けテレビです。まぁ、テレビといっても、YoutubeとAmazon VideoとNetflixばかりですが、みるの。 で、これ、引っ越してきたときに、うっかり壁掛けにしたのですが、もう、これから引っ越すときには ぜ...

 

とのことです。

ブログをまとめると

●普通のテレビは自分一人で替えられるのに、壁掛けは一人ではできない。そのために業者を呼ぶので余分なお金がかかる。

●スピーカーが壁にあたって音がくぐもる。外付けスピーカーもうまく設置できる場所がなかった。

●商品開発や買い替えサイクルが早くなっているので、ビルトイン系にすると動きがとれなくなって危険

 

といった感じでした。

 

勝間和代さんの例で、学習ポイントをまとめてみました。

・壁掛けは、買い替えの時に余分なお金がかかる
・スピーカーの位置に注意しないと音がこもる
・ビルトインは、商品が変わるので、将来困る可能性がある

 

 

 

ブロガー ホロクマちゃん

北海道にお住まいのホロクマちゃんのブログです。

おうちの後悔ポイントとして

壁掛けテレビの配線ですが、、、

 

とことん失敗してます。。。

 

—————————————————
おうちの後悔ポイント~壁掛けTVの注意点
https://ameblo.jp/horokuma5ro/entry-12363976243.html

 

とのことです。

僕なりにブログをまとめると

●お子さんのために壁掛けにした。
●コンセントめがけでハイハイで猛進してくる(*´∀`*)
●コンセントカバーとかシートとかいろいろやったけどダメ
●テレビの裏にコンセントの差込口をつけるべきだった(T_T)

といった感じです。

コンセントの位置と配線が仇となってしまったパターンです。

 

ホロクマちゃんの例で、学習ポイントをまとめてみました。

・コンセントの位置に注意する
・配線やカバーなども考慮して設置する

 

 

 

北欧×すっきり男前インテリア さん

次もブロガーさんです。

【壁掛けテレビを選択した理由】
1.浮かせば掃除が楽そう!
2.スッキリしてかっこいい!

 

【壁掛けにして残念だったこと】
1.模様替え不可なこと
2.テレビのサイズに限界があること

 

———————————————————
テレビの設置方法、掃除苦手さんは計画的に
http://uchitoniwa.blog.jp/archives/197897.html
———————————————————

 

とのことです。この方は、壁掛けテレビにしたメリットとして

◯掃除がラク
◯配線などがスッキリ

とした上で

失敗点としては下記をあげていました。

 

×光がテレビに反射して見づらい時がある
×移動させようと思ったけど、また電気工事が必要だと判明
×金具をつける関係で、テレビの大きさに限界がある
×レコーダーやプレステの収納場所に熱の逃げ場がない

 

北欧×すっきり男前インテリア さんからの学習ポイントは

・日光なども考慮した配置を考える
・周辺機器(レコーダー、プレステ)も考慮して配置を考える

 

 

僕の失敗。マイホーム編 さん

では、最後の例です。注文住宅の実践録を書いてる「僕の失敗。マイホーム編」さんからです。

 

「壁掛けで配線スッキリ。空間スッキリ。」

 

壁掛けの収めは何と言ってもスッキリ感がハンパないですね。次回はもっと薄くてデカいテレビに交換する予定なんですが、そうするとまた違った印象になると思うので楽しみだぜ

注文住宅のテレビの収め。壁掛けテレビ編。 - 僕の失敗。マイホーム編。
どうも僕です。 いつも読んで頂きましてありがとうございます! 今回は子供部屋について書きたいと思います。 テレビの置き方って迷いますよねー 壁掛けで配線スッキリ。空間スッキリ。 ソファーがない場合のテレビの壁掛け

 

この方の場合、失敗というよりも成功例です。注文住宅で、テレビの配置を考慮した設計にし、まさに壁掛けのメリットを満喫しているといった感じでした。

 

 

 

まとめ:壁掛けは こんなところに注意しよう

ぽんた
ぽんた

テレビの壁掛けって良さそうだけど、気をつけないといけないことも多いんだな。

さくら
さくら

特に配線や設置位置は後からなかなか変えられないからよく考えないといけないわね。

こうぱろう
こうぱろう

そうだね。今回はネットの情報でまとめたけど、実際に家電量販店で接客していても、同じようなポイントで後悔している人が多いよ。

でも、テレビの壁掛けは、そういったデメリットはあるけども

 

・地震対策
・スッキリTVを設置できておしゃれ

などメリットもたくさんあるから、自分にあった方法を考える必要があるね。

じゃあ、最後に、壁掛けの注意点をまとめておこう

 

 

 

壁掛けテレビの注意点

 

●設置について
床からの高さ、アンテナ線やコンセントの位置、日光の具合などに注意●周辺機器について
テレビだけでなく、プレステやレコーダーなどの周辺機器のことも考える

●お金について
テレビの買い替えの時に、余分な出費があることも考えておく

これらの注意点をよく考えて、壁掛けテレビにしてみましょうね(^^)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました